売りたい

ご売却の流れをご紹介いたします

ご売却相談

ご所有不動産を売却したい、買い替えたい、ご所有の不動産はどれ位の価格で売却できるか等をお考えでしたらお気軽にご相談ください。
物件調査・価格査定を行い、ご所有不動産を良い売却価格で売却する方法、安心の売却方法(買取保証制度)、スムーズな売却方法(高価買取査定)をご提案させて頂きます。

売却諸経費
  • 司法書士への抵当権等の抹消費用
  • 仲介手数料
  • 売買契約書に貼付する印紙代
  • 必要に応じてかかる費用(解体費用・測量費用・クリーニング費用・引越し費用等)、売却によって生まれる譲渡益に対し所得税・住民税が課税されます。

価格査定

不動産のご売却は、ご所有の不動産がどれ位の価格で売却できるか査定することから始まります。
まずは売却希望金額、ご売却時期等のご希望をお聞かせください。
その後、物件調査を行い周辺物件の成約事例や現在売却中の物件状況等を考慮したうえ査定致します。

販売のご依頼(媒介契約)

不動産の売却をご依頼頂く際、媒介契約を締結させて頂きます。
媒介契約には、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約とございます。

専属専任媒介契約
  • 1週間に1回の頻度で業務の状況を文書で報告致します。
  • 国土交通大臣の指定した指定流通機構に5日以内に登録します。
  • 特定に1社に売却を依頼する契約で、他の不動産会社へ重ねて依頼することはできません。
  • 売主は自ら見つけた購入希望者と、直接売買契約を締結することはできません。
専任媒介契約
  • 2週間に1回の頻度で業務の状況を文書で報告致します。
  • 国土交通大臣の指定した指定流通機構に7日以内に登録します。
  • 特定に1社に売却を依頼する契約で、他の不動産会社へ重ねて依頼することはできません。
  • 売主は自ら見つけた購入希望者と、直接売買契約を締結することができます。
一般媒介契約
  • 指定流通機構の登録義務、業務の状況報告義務はありません。(義務はありませんが、指定流通機構への登録、業務の状況報告は行います。)
  • 売主は複数の仲介業者に重ねて媒介契約を依頼できます。
  • 売主は自ら見つけた購入希望者と、直接売買契約を締結することはできません。

販売活動

インターネット(スーモ・YAHOO不動産・アットホーム等)への掲載、新聞折込、周辺へのポスティング、指定流通機構レインズへの登録(全国の不動産業者へ情報公開)、現地販売会等ご依頼頂いた物件をより良い条件で売却する様々な活動を致します。

売買契約の締結

購入希望者から、申込がありましたら、価格やその他条件等の調整を行います。売主様、買主様双方合意に至りましたら、重要事項説明を行い、売買契約を致します。契約時買主様から手付金を受領します。

売買契約時必要なもの
  • ご実印
  • 権利証(確認のため)
  • 印鑑証明書
  • 売買契約書に貼付する印紙代
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)

残代金の受領・物件のお引渡し

買主様より売買代金の残金を受領、所有権移転登記手続きを司法書士へ依頼、物件のお引渡し(鍵のお引渡し)を行います。

  • ご購入の流れ
  • ご売却の流れ
  • メールでお部屋探し
  • お部屋探しガイド
  • 賃貸オーナー様
  • 賃貸用語集

ページのトップへ